禅粥

2023年2月は、2月20日月曜日、写仏とお粥を予定しております。

写仏と申しましても、「お手本のイラストやアイコンを見て、えんぴつやサインペンでおえかきをする」ものです。どうぞお気を楽にしてお越しください。

【事前申し込み制】ご予約のグーグルフォームはこちら→ https://forms.gle/pQa391zNrBwNzFr6A

禅粥〜仏教体験とお粥

月に一度、自分の体の声に耳を傾けてみませんか?
『禅粥』は心と体を整える会です。
心は禅の教えで、体は薬膳粥を食べながら中医学の教えを学び体の声に耳を傾けます。

東西線/大江戸線 門前仲町駅から徒歩4分にあるお寺「陽岳寺」にて開催します。
仏教体験のあとに、お粥をいただきます。
どなた様でも安心してご参加いただけます。
※食物アレルギーをお持ちのお客様は、予約時にお申し出ください。
※定員に達し次第、募集を終了いたします。申し込みはこちらのgooleフォームよりお願いいたします。(Facebookイベントページの参加ボタンでは登録できませんのでご注意ください。)

■時間 昏鐘の部 19:00~21:00 (開場 18:30~)
■場所:陽岳寺本堂 門前仲町駅より徒歩約4分
■参加費:2500円/人
▼『禅粥』のポイント
・心 本堂での仏教体験(坐禅や写経など)
・体 薬膳粥と中医学

◆お申込みの前にご確認ください

お申し込みはgooleフォームをご利用ください。https://forms.gle/pQa391zNrBwNzFr6A
支払いは当日会場にてお願いいたします。

●服装・座り方について

服装は、普段着で構いません。
禅体験が[坐禅]の場合は、腰回りやヒザがゆるめの服装を推奨します。座り方は基本的に、あぐら、結跏趺坐、半跏趺坐など足を組みます。イス席もございます。

●ご参加について

下記の通り感染防止策をいたします。
*お越しいただいた際に簡易検温を実施します。検温時、37.5度以上の場合はお帰り頂く場合がございます。
*ご参加のみなさまにはマスクの着用をお願いいたします。
*本堂内にアルコール消毒液をご用意いたします。

●講師紹介

『禅』 向井真人
陽岳寺副住職
円覚寺専門道場にて修行。坐禅会・寺ヨガ・茶会などの企画運営、お寺発のボードゲームを考えるなど、有縁無縁の方々にお寺や仏教を活かしていただく方法を模索している。
陽岳寺YouTubeチャンネルでのオンライン坐禅会やお題法話も継続中。

『粥』 武井加奈子
日本中医学院 中医薬膳専科卒
茶の湯を生業とする夫の手伝いを通して、文化的な食の重要性に気づき、その源流を確かめるため中国の伝統医学に基づく薬膳を学ぶ。
薬膳の中で益寿防病の重要料理とされ、仏教ともかかわりの深い『粥』に興味を持ち研究中。

〔備 考〕

葬儀等主催者の都合による中止の場合を除き、キャンセルはご対応しかねます。
十分にご検討頂き、申込手続完了前にあらかじめご確認ください。
【イベントに関するお問い合わせ】
ようがくじ「不二の会」向井
メール:info@puninokai.com


より大きな地図で陽岳寺檀信徒専用駐車場を表示

過去開催内容と、開催イメージ

禅体験とお粥。禅体験は、坐禅、写経、写仏など開催日によって異なります。くわしくは予約フォームなどをご覧ください。

2022/2/20・・・写仏と粥

写仏(『おえかきネハンズ』の体験)と涅槃図の絵解き、おかゆ。

2022/1/19・・・坐禅とあづき粥

坐禅とお正月に関する法話、その後お話をうかがってあづき粥をいただきました。

メディア掲載

投稿日:2022年12月28日 更新日:

Copyright© 臨済宗妙心寺派 長光山陽岳寺ホームページ|虹の彼方に , 2023 AllRights Reserved Powered by micata2.