謹賀新年

投稿日:

今年も、新年を迎えられたこと、何よりもお喜び申し上げます。

もともとの私の心を、青空と表現することに出会いました。

その青空には、雲がわき出で流れます。雨も雪も降りますし、陽もあふれて照り輝きます。

これは雲や雨や雪や陽を青空は認めて、一体となって青空はあるかのようです。

もし青空が、雲や雨や雪や陽を認めることができなかったら、青空は混乱をきたすでしょう。

さかい目さえ造らなければ、もともとの青空のままでいられるし、雲や雨や雪や陽の彩りは、目出度くもあり芽出たくもなし。

平成29年正月

 

-夢を見るのは誰ですか

Copyright© 臨済宗妙心寺派 長光山陽岳寺ホームページ|虹の彼方に , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.