「 見知らぬ海へ:向井水軍 」 一覧

no image

伊達治家記録~葛西氏とその家臣団-奥州葛西氏史への側面考(高橋克弥氏より)

伊達治家記録 慶長18年3月10日戊辰。 向井将監殿忠勝へ御書を以って、船の義に就いて、仙台へ大工共を下され満足し玉ふ、殊に御案内衆一人相添らるの由、御念の義別して祝着し玉ふ、将又御在所の紅花二百斤並 ...

no image

戦国期向井水軍の足跡を辿って(鈴木かほる氏より)

はじめに 伊勢国にその発祥をもつ向井水軍は天正十八年(一五九〇)九月、兵庫助正綱のとき、徳川御船手四人衆の一として駿河より三浦半島に移住した。四人衆とは向井氏のほか間宮酒造丞高則、小浜民部左衛門尉景隆 ...

no image

向井将監に学ぶ(元東都読売新聞記者 石川明氏より)

江戸時代、隅田川・江戸湊に君臨! いま、都心、山の手一辺倒の再開発に対抗して、水の都・江東の実現によって“下町の復権”をめざす気運が高まっている。同時に、首都・東京の顔は、隅田川や江戸湊であるとして郷 ...

no image

向井秋村(将監正義)炉辺談話

―明治34年3月25日発行『舊幕府』 第五巻第二号所載 ≪御成≫ 私は、御鷹野と申しました。大川筋或は亀有筋(堀切のさき)、小松川筋の御成に御供を致しました。……一口に大川御成、亀有御成と申しました。 ...

Copyright© 臨済宗妙心寺派 長光山陽岳寺ホームページ|虹の彼方に , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.